人気のランドセルならこれよね!

randosel

ランドセル便利検索

ランドセルの人気ランキング

randoselランドセルを選ぼうとしても目移りしてしょうがない。ランドセルって選ぶのが難しいですね。種類や比較するポイントが多すぎるし、まとまった情報も手元に無い。そんなわけで困っている方が多いんですね。気に入ったランドセルを購入しようと思った時には売り切れてることもあります。

型落ちで失敗したとか、ランドセル詐欺が起こっていると聞くと、やはりきちんとした情報が必要ですよね。このサイトは、たった一度のランドセル購入に失敗しないための情報を盛りだくさん載せてランドセル選びのお手伝いをします。

ランドセル販売開始が早くなっています

・セイバンの天使のはねは4月6日開始。
・フィットちゃんは4月28日開始。
・萬勇鞄は5月9日開始。
・鞄工房山本は6月20日販売開始。

2017年度のランドセルは早期販売開始の傾向にあります。鞄工房山本以外は昨年よりも1か月以上、なかには2か月近く早く予約販売を開始しています。5月の連休で受注とるための戦略でしょうね。

icon-ranking2-1 フィットちゃんランドセル

20140928aiaithiarachan

多彩な色・デザイン・素材・ランドセルの種類どれをとってもナンバーワンです。

可愛らしさと男の子らしさの詰まったランドセル。WEB購入なら1万円以上安くなります

2017年度は新作はロイヤルローズを中心として4種類の新しいランドセルが追加されます。それに加えてこれまで以上に、A4フラットファイル対応と安ピカッランドセルの種類が増える見込みです。詳細は4月28日にWEB上での発表となります。

2016年度フィットちゃんはA4フラットファイル対応のランドセルを増やしました。それまではの女の子、男の子それぞれ2種類だったものを6種類、5種類に増やしたので、今まで以上に選ぶ時の選択肢が広がりました。2017年度は更に選択肢が広がるのか、天使のはねのようにA4クリアファイル対応ランドセル廃止となるのか、4月28日を待って明らかになります。

フィットちゃんはハシモトのランドセルです。フィットちゃんの名前は、左右別々に動く背かんの名前から来ています。フィットちゃん背かんは多くのランドセルメーカーが使っています。そのため、実際にはフィットちゃんランドセルはハシモト以外のメーカーも作っている事を知らない人が多いようです。このサイトでは、本家のハシモトが作ったフィットちゃんだけを紹介します。

フィットちゃん詳細2 公式ホームページ

icon-ranking2-4 天使のはね

2016modelroyal-rejio

一番有名と言ってよいほど有名なブランドランドセルです。

 

2017年度は4月6日に販売開始しています。2017年度のデザインはより落ち着いて、余り可愛らしすぎるものはありません。このサイト紹介する天使のはねはセイバンのランドセルです。「天使のはね」は、肩ベルトの付け根に入って肩ベルトを立ち上げている樹脂製のパーツの名前なんですよ。

2017年度は全てのランドセルをA4フラットファイル対応にしました。A4クリアファイル対応を廃止したんですね。ランドセルの種類も増やして女の子14種類。男の子12種類。

セイバンのランドセルは高学年になっても似合うお洒落なデザインが秀逸です。。セイバンの天使のはね。敢えてセイバンというのは、天使のはねにはセイバンが製造してないものもあります。なかなか複雑なので理解しがたい面がありますよね。詳細は別記事で書きますのでそちらをご覧下さい。

天使のはねは多くのランドセルメーカーが使っているので、セイバンではないランドセルメーカーが、天使のはねを作っている事を知らない人もいます。また百貨店オリジナルなどOEMも沢山あります。このサイトでは、本家のセイバンが作った天使のはねを紹介します。

天使のはね 公式ホームページ

icon-ranking2-3 萬勇鞄

20140928a01_c02_01手縫い仕上げの丁寧な縫製と直営販売の安さ

萬勇鞄は1950年から名古屋でランドセル製作と直営販売を続けてきた老舗です。ミシン縫いだけではなく手縫いで仕上げてるからどこよりも丈夫でしっかりしたランドセル製作をしています。

2017年度は5月9日からの販売開始です。オーダーメイドは廃止されました。新しいランドセルがいくつか増える予定です。詳細は5月9日を待ちましょう。

2016年度からそれまでのA4クリアファイル対応ランドセルからA4フラットファイル対応ランドセルにメジャーチェンジ。これで手に何も持たない、より安全な通学ができるようになりましたね。

萬勇鞄のランドセルは他にも大きな特徴があります。それは1つのランドセルを複数の素材で作っている事です。2017年度はそういったランドセルが更に増える予定です。

萬勇鞄のランドセルの素材はコードバン、牛革、タフガードの3種類の素材が使われています。タフガードは人工皮革でちょうどクラリーノエフ2に匹敵する丈夫さと防水性を持っています。

萬勇鞄詳細2 公式ホームページ

 

icon-ranking2-3 鞄工房山本

コードバンと牛革だけで作られた工芸品のような見事なランドセル。

0928

2017年度の鞄工房山本は、人工皮革のランドセルを男女それぞれ1種類ずつ生産開始します。人工皮革を増やした理 由は、毎年の多くの需要に応えきれてない状況を解消するためです。

そのためにはより多くのランドセルを生産するなら人工皮革の方が時間が少なくて済むとい う事だと思います。

牛革やコードバンといった天然皮革は製造に高度な職人の技術を必要とし、かなりの手間暇をかけています。そのため天然皮革ランドセルをこれ以上の数量増産というわけにはいかないのです。

鞄工房山本は子供の背負いやすさを徹底して追及しています。皮革工芸品としての価値も高い背中にピッタリのランドセル。2016年度に全てのランドセルをA4フラットファイル対応に切り替えました。

鞄工房山本はそれまでA4クリアファイル対応のみを製作販売していたので、A4フラットファイル対応が無く泣く泣く諦めた方も多かったと聞きます。

最高級の品質のA4フラットファイル対応ランドセルを欲しいお母さんが望みを叶えられるんですから、2016年度はラッキーな年ですね。

鞄工房山本は非常に人気の高い工房系のランドセルです。2013年は9月、2014年は8月末に売り切れてしまいました。鞄工房山本のスタッフから聞いた話では、2013年は9月の展示会を開いた時には殆ど売り切れた状態でだったそうです。

そこまで売れるとは予想していなかったのに、9月の展示会の時点で来店頂いたにもかかわらず売り切れ状態で迷惑をかけたとのことです。そのため2014年は、展示会は開かなかったそうですが、8月末には売り切れたとのことでした。

 

鞄工房山本の詳細 公式ホームページ

コメントを残す