萬勇鞄の特徴と人気ランキング

萬勇鞄は売り切れていなかった。

 

萬勇鞄のランドセルランキング

 

萬勇鞄で使っている素材は、人工皮革のタフガードとパール系タフガード、それに自然皮革の牛革とコードバンです。

全ランドセルのメインポケット(横幅235×奥行120×高さ320mm)にはA4フラットファイル(230×310mm)がスポッと入り、サブポケット35mm、前ポケットの80mmものマチもかなりの大容量です。

タフガードは軽くて丈夫。同じランドセルを幾つかの素材で作る独特の製造。

つまり欲しいランドセルの素材が選べたりするんですね。毎年ランドセルの種類が増え、2018年度は女の子のランドセル48種類、男の子46種類。合計94種類。昨年よりも8種類も増えています。

 

 

萬勇鞄の女の子のランドセルランキング2018

 

 

萬勇鞄女の子のランドセル公式ページ

 

1位:クローネティアラ(パール系タフガード)

女の子が大好きなティアラとパール系タフガードがベストマッチ。

上品な艶があるパール系タフガードは傷もつきにくいので、新品同様で使うことができます。

カブセの裏側を見るとティアラとハートが可愛らしくたくさん詰まっています。

>>クローネティアラ(パール系タフガード)

素材・色数 内寸 価格
パール系タフガード
全9色
重さ 1,200g
(A4フラットファイル)横幅235×奥行120×高さ320㎜ 55,080円(税込)

 

2位:クローネティアラ(牛革)

クローネティアラ牛革両側の大マチや窓枠にたくさんのティアラ(王冠)とハート。

6年間使っていると、牛革の風合いが工房系のランドセルにしてよかったと思えるランドセルです。

>>クローネティアラ(牛革)

素材・色数・重さ 内寸 価格
牛革
全7色
重さ 1,400g
(A4フラットファイル)横幅235×奥行120×高さ320㎜ 62,640円(税込)

 

3位:シャルムローズ(牛革)

シャルムローズ牛革少し大人っぽさのある牛革のランドセル。

カブセ裏にあしらってあるバラのデザインが美しい。

写真で見るよりも素敵なカラーのシャルムローズ牛革のランドセルです。

>>シャルムローズ(牛革)

素材・色数・重さ 内寸 価格
牛革
全2色
重さ 1,400g
(A4フラットファイル)横幅235×奥行120×高さ320㎜ 63,720円(税込)

4位:ファラーシャ(牛革)

ファラーシャ華やかな蝶々が飛んでいるランドセル。

金糸の蝶々は派手なイメージではなく、華やか。

落ち着いて華やかなファラーシャ牛革のランドセルです。

>>ファラーシャ(牛革)

素材・色数・重さ 内寸 価格
牛革
全3色
重さ 1,400g
(A4フラットファイル)横幅235×奥行120×高さ320㎜ 66,960円(税込)

 

萬勇鞄男の子の人気ランキング2018

 

萬勇鞄男の子のランドセル公式ページ

ノブレス(牛革)

カブセを開けるとチェック柄。派手さのない落ち着いたランドセルが好まれるようになっています。

ブロンズ調の男の子らしいデザインとカラー。

>>ノブレス(牛革)

素材・色数 内寸 価格
牛革
全3色
重さ1,400g
(A4フラットファイル)横幅235×奥行120×高さ320㎜ 58,320円(税込)

 

リリークレスト(牛革)

萬勇鞄牛革定番の落ち着いた男の子のランドセル。流行に左右されないデザインとカラー。

大マチには騎士の徴が刺繍されていて、人気を呼んでいます。

勇気のある男の子。それがリリークレストのコンセプトです。

>>リリークレスト(牛革)

素材・色数 内寸 価格
牛革
全3色
重さ1,400g
(A4フラットファイル)横幅235×奥行120×高さ320㎜ 62,640円(税込)

 

ベーシック(牛革)

基本的な性能とデザインがシンプルに美しいランドセル。昨年度からコードバンでも作られるようになりました。

牛革製の風合いのあるシンプルなランドセルの人気が高まっています。

>>ベーシック(牛革)

素材・色数 内寸 価格
牛革
全5色
重さ1,400g
(A4フラットファイル)横幅235×奥行120×高さ320㎜ 56,160円(税込)

 

アーデルナイト

とても男の子っぽい黒い背あて。

勇気と希望の象徴、羽ばたく赤い翼の刺繍も男の子の好きなデザイン。

>>アーデルナイト(牛革)

素材・色数 内寸 価格
タフガード
全6色
重さ 1,400g
(A4フラットファイル)横幅235×奥行120×高さ310㎜ 63,720円(税込)

 

 

萬勇鞄のランドセルは、手縫い仕上げだから軽くて丈夫。

萬勇鞄で使っている素材は、人工皮革のタフガードとパール系タフガード、それに自然皮革の牛革とコードバンです。

タフガードは丈夫で頑丈だけど軽いというのが大きな特徴です。同じランドセルを幾つかの素材で作っているのはフィットちゃんよりも幅が広いと言えます。

2018年度の萬勇鞄は、男女それぞれ1作ずつが追加されました。

ラッフル(牛革)
全4色
A4フラットファイル対応
内寸:高さ320×大マチ120×横235mm
重量:約1,400g

60,480円(税込

ファルベ(牛革)
全5色
A4フラットファイル対応
内寸:高さ320×大マチ120×横235mm
重量:約1,400g

60,480円(税込)

女の子のブランド別のランドセル6種類。素材別で12種類。カラーの違いを含めると48種類。

男の子のブランド別のランドセル7種類。素材別で12種類。カラーの違いを含めると46種類。

合計で94種類

2016年度の変更

2016年度から内寸(メインポケットのサイズ)を全て変更。

それまではA4クリアファイル対応と一部のみA4フラットファイル対応だったのですが、2016年度全てA4フラットファイル対応になりました。2016年度は間の年よりも早く売り切れてしまい驚きました。

萬勇鞄は1950年創業の工房系ランドセルメーカーで、手縫い仕上げで丈夫なランドセルを製作しています。また直営販売なので割安に購入できるメーカーです。

萬勇鞄のランドセルの特徴についてまとめてみました。

萬勇鞄の特徴

項目 内容
収納力はどうなの? 20160205a4flatfile2
横幅235(240)×奥行120×高さ320㎜

*奥行、横幅。高さいずれも他メーカーよりも大きいので、トップクラスの収納力があります。

重さはどうなの?

自然皮革のみですので、若干重めですが、背負ってみるとその軽さに驚きます。背中や肩にフィットしているからです。

牛革:1,400g前後

コードバン:1,500g前後

ちなみに私たちはこれよりも重いランドセルを昔背負っていました。それでも重かったという印象は残っていません。子供は成長しますからね。

防水してあるの?

もちろん萬勇鞄の天然皮革は防水してあります。かなり防水液が沁みこませてあるので、雨に濡れたままにしていても問題が無いほどです。

昔は雨に濡れたまま放置しているなどとんでもないことで、革が硬くなってひび割れてきました。今は手入れしなくてもそんなことはありません。

 

背負いやすさの工夫はどうなの?

これが一番肝心なポイントと言ってよいくらい重要な事です。色々な工夫がされています。

20160205manyuu-wingsekan2①背カン(肩ベルトと本体を繋ぐ部品)が動きます。肩ベルトが左右が連動せずに別々に動くので、特に背負ったり降ろしたりするときにとっても楽です。

それに大きく成長した時に肩ベルトtが左右に開くのでとっても着脱が楽です。

 

kataberl2010205②肩ベルトの形を見るとわかるように、肩からずれて落ちない形、肩ベルトが肩から胸にかけてしっかりと抱きこむ形になっているので、左右にもずれずフィット感が非常に高くなっています。

 

 

 

コメントは受け付けていません。