女の子に人気のランドセルのデザインと色にはどんなのがあるの?

女の子のランドセル選びには、どんなランドセルが人気があるのか知りたいですね。でもこんなにたくさんあったら、どれを選んだらいいのか迷いますよね。

 

それにしても、最近の女の子は小さな頃からとってもおしゃれなので、ランドセルを選ぶときには自己主張をするので、お母さんと意見が対立することもあります。

服もおしゃれしたいし、だからランドセルが可愛いかどうかも、幼稚園のお友達同士の間で大きな話題だし、中にはお揃いのランドセルにする子もいるようです。

ランドセルのデザインや色は時代によって少しずつ変化してくるので、お母さんが選んだころとは変わっているはずです。

 

だから子供との意見が合わなくても当たり前かも知れません。6年間の登下校のパートナーを決めるのは大変です。

ランドセルは形、や色とを合わせて形作られたデザインで選ばれるので、大きくお姫さまタイプと大人っぽいデザインに分けられると思います。

貴女だったら、どちらのデザインを選びますか?

 

女の子に人気があるランドセルのデザイン

 

 

女の子に人気のデザインは、大人デザインとお姫様デザインの両極端に分かれます。

 

大人デザイン 中立デザイン お姫様デザイン

鞄工房山本の大人っぽい女の子のランドル

20160118rara ララちゃん

大人デザインとは、派手さがなくやや大人びたデザイン、高学年になっても恥ずかしくなくファッションにも左右されません。

シンプルで飽きが来ないデザインをイメージしてもらえばよいでしょう。

 

一方、お姫様デザインは、花モチーフなどがたくさんあって可愛らしいもので、どうしても女の子には根強い人気です。

デザインはお子さんの好みを大事にするのも大事ですが、6年間使う物ですから途中で飽きが来ないようにしっかりと相談して絞りましょう。

 

 

最近はランドセルの素材は豊富で人工皮革も色々と開発されています。自然皮革は自然の風合いが大事になります。

いくら可愛いくても高学年になって、ランドセルがへたれたように型崩れを起こしては困りますよね。

 

 

だから6年間使っても風合いのある本革、しっかりとしたクラリーノ生地を選んでみましょう。

 

また、ランドセルの反射鋲は車のライトに反射するので車の事故に巻き込まれにくいですし、犯罪に巻き込まれる確率は減るといわれます。

 

 

女の子に人気のカラー

 

ランドセル購入の一つのポイントは、色です。最近のお母さん、お父さんは子供の好きなカラーを選ぶことが多いことが調べでわかっています。

男の子の選ぶ色は黒を中心として青や紺色、茶などそれほどバリエーションはありませんが、女の子のランドセルカラーは、実に男の子の2倍もあります。

その色の中で、女の子に最も人気のあるカラーは、ピンク系です。昔もっとも多かった赤系は現在ではピンクの半分程度になっています。

 

2016modelroyal-rejio

昔は赤のランドセルが女の子の定番でしたが、今ではピンクが中心です。昔赤が中心だったのには理由があります。

昔は染色技術が今ほど発達してなかったので、発色できる女の子の色は赤だけだったからです。年々染色技術が進歩してきたんです。

そして2017年度に女の子の間ではやるのは茶色だという予測です。

ところで、ランドセルを選ぶときに、母親と娘で色の考えが一致しなかったらどうでしょう。

 

色選びのポイント

女の子の色は多いので、その種類の多さに目移りしてしまうでしょう。

そういった時は、現在小学校に通っている子供たちが背負うランドセルを参考にしましょう。

色々なデザイン、カラーのランドセルを背負っているので参考になります。

 

 

ランドセルを選ぶときのポイント

 

3つのポイント
  1. 子供に好きなデザインや、カラーのランドセルを選ばせる。
  2. あまりに派手すぎたり、幼稚なデザインのため高学年で飽きたり嫌がったりする可能性のあるランドセルはやめようねと、日ごろから話し合いをしておきます。
  3. 汚れが目立たないものがいいですね。水色の好きな女の子も多いのですが、汚れは目立ちます。。

 

子供の好みはできるたけ尊重しながらも、親の意見を取り入れることができれば理想的です。

たいていはどこの家でも良くある、女の子が気に入っている色でも、親が気に入らないということ。

 

それかと思うとその逆もあります。親が気に入ったカラーやデザインが子供は気に入らない。

中には楽しいはずのランドセル選びがケンカになってしまうこともあるとか。そんなことはできるだけ避けたいものですよね。

 

年長さんの時には、大好きだったカラーでも、高学年になると、派手すぎて飽きたり、恥ずかしかったり、嫌になったりすることもあるんです。

 

実際に小学生の子供達が背負うランドセルを見ると、高学年には恥ずかしい派手な色とか、高学年なのにあまりにも子供っぽいデザインのランドセルなどは見当たりません。

皆、ちょうど良い加減のところで良い所で話がついたんでしょう。

 

ところで人気のランドセルは、遅くなると売り切れるので、せっかく親子で決めた色のランドセルが売り切れていたら泣くになけません。

早めに対応をしておきましょう。

 

コメントは受け付けていません。